運転免許証を更新する75歳以上のドライバーは、高齢者講習の前に認知機能検査を受けなければなりません。

検査の結果、「記憶力・判断力が低くなっている」と判断されると、警察から連絡があり、臨時適性検査専門医による診断)を受け、医師の診断書を提出することになります。

青い鳥クリニックは認知症サポート医、警察協力医療機関として、認知症検査を随時行っております。

また、ご家族の運転が心配な方のご相談も受け付けております。

(青い鳥クリニック千葉 
篠崎勇介)